メインロゴ
  1. スポボラ.netトップ
  2. スポーツボランティアを学ぶ
  3. 「視覚障害者のボランティア参加 実践報告会」 ~東京オリンピック・パラリンピックとその先に~


2020-12-16(水)

 
東京都
学んでみる 申込受付中

「視覚障害者のボランティア参加 実践報告会」
~東京オリンピック・パラリンピックとその先に~

開催日時

2020/12/16 19:00 〜 20:30

内容 一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンターは、筑波大学関連機関の協力のもと、視覚障害者によるボランティア参加活動をコーディネートしてきました。

これまでの取り組み内容に関する報告会を開催します。

【プログラム】
第1部 実践報告(30分)
「視覚障害者がボランティア現場でより活躍するために実施すべきこと」
・ファシリテーター
二宮雅也(文教大学人間科学部人間科学科准教授/日本財団ボランティアサポートセンター参与)
・登壇者
宮本俊和(筑波大学非常勤講師/筑波大学理療科教員養成施設前施設長)
高橋由香(日本財団ボランティアサポートセンター事業部コーディネーター)

第2部 東京2020大会のボランティアに参加予定の視覚障害者の方々との座談会(40分)
・ファシリテーター
二宮雅也(文教大学人間科学部人間科学科准教授/日本財団ボランティアサポートセンター参与)
・登壇者(計3人)
東京2020大会のボランティアに参加予定の視覚障害者の方(2人)
視覚障害者の方と一緒にボランティア活動をした経験がある東京2020大会の大会ボランティア参加予定者

【配信方法】
zoomを利用したオンラインセミナー(ウェビナー)
お申込み後にオンライン参加方法を2020年12月11日(金)より順次メールにてご案内いたします。
 
【個人情報の取り扱い】
・収集した個人情報は、本報告会の企画・運営、各種アンケートのご依頼、研修や新規コンテンツなどのボランティア情報の連絡・通知に利用いたします。また、収集した個人情報の取り扱いは日本財団ボランティアサポート センター個人情報保護方針に基づきます。

【注意事項】
・インターネット回線を利用した通信のため、インターネット接続料が発生します(ご自身のご負担となります)。通信料金にご注意ください。
・インターネットに接続されたパソコン、スマートフォン、タブレット端末のいずれかで参加可能ですが、操作がしやすいのでパソコンでの参加を推奨します。
・本報告会中もしくはその前後において、各メディアの取材(映像、写真含む)や、ボラサポのオフィシャル取材(WEB記事/他動画メディア用の映像/WEB・SNS・印刷物用の写真)の撮影が入る可能性がございますのでご了承ください。
開催場所 オンライン開催(全国どこからでも受講できます) (東京都)
参加費 無料
定員 300名
申込期間 2020/11/17 10:00 〜 2020/12/10 23:55
主催団体・お問い合わせ先 日本財団ボランティアサポートセンター
メールアドレス : cp@volasapo.tokyo
共催団体
筑波大学オリンピック・パラリンピック総合推進室
筑波大学理療科教員養成施設
ブラインドパラMTG
参考URL https://www.volasapo.tokyo/column/2020/3427/

参考画像
詳細を印刷 印刷する

OTHER EVENTS
同じ開催地での募集案内を見る

  • 2020new
    12.10(木)〜12.10(木)

     
    東京都
    学んでみる 申込受付中

    スポーツアカデミー2020 第4回スポーツ科学が解き明かす健康経営のヒント-withコロナ時代の企業の健康づくりを考える-

    開催場所:オンライン開催(全国どこからでも受講できます)(東京都)

    詳細を見る
  • 2020
    12.05(土)〜12.05(土)

     
    東京都
    学んでみる 申込受付中

    第3回 レク・イントラ・フェス!!!

    開催場所:オンライン開催(全国どこからでも受講できます)(東京都)

    詳細を見る
  • 2020
    12.06(日)〜12.06(日)

     
    東京都
    学んでみる 申込受付中

    障害者水泳の指導法が学べます!

    障害者水泳指導員養成研修 初級・中級1日おまとめコース

    開催場所:BumB東京スポーツ文化館(東京都)

    詳細を見る
一覧に戻る
ページトップへ