1. スポボラ.netトップ
  2. ライセンスについて学ぶ
  3. スポーツボランティア・上級リーダー養成研修会

スポーツボランティア・
上級リーダー養成研修会

主催者と全ボランティアをつなぎ、国内のスポーツの現状を学ぶ

主催者・ボランティア共に満足度の高い活動のコーディネートを学ぶためのプログラムです。

受講対象
18歳以上。
スポーツボランティア・リーダーの資格取得後1年以上を経過し、かつ10日以上のスポーツボランティア活動経験がある者。
本会または正会員団体が主催するスキルアップ研修(普通救命講習等)を受講し有効期限内のライセンスがある者。またはそれに順ずる講習を外部機関で受講し有効期限内のライセンスがある者。
時間
2日
定員
40名
参加費
6,000円
評価判定
レポート、受講態度、面接
交付
スポーツボランティア・上級リーダー認定証
(受講後、上級リーダー認定された者のみ)
有効期限
取得日の次の3月31日から2年後の同年月日
※以降3年毎の有効期限

一覧はこちら

本研修会で使用するテキストの目次

第1章 概論

1. スポーツボランティア・上級リーダーとは

1-1 スポーツボランティア・上級リーダー養成研修会の経緯

2. スポーツボランティア・上級リーダーに求められるもの

2-1 理想のリーダー像に向かって
2-2 上級リーダーの役割

3. スポーツボランティア・リーダーの課題と現状

3-1 スポーツマネジメントの導入と活用
3-2 仲間づくりの弊害例

4. スポーツボランティアグループの運営管理

4-1 スポーツボランティア・リーダー及び上級リーダーへの心掛け
4-2 スポーツボランティア・グループの運営・管理
4-3 ボランティア団体であることの理解

第2章 理論

1. スポーツボランティア団体の現状について

1-1 諸外国でのボランティア活動
1-2 スポーツボランティア組織の活動内容及び活動規模
1-3 ボランティア活動の種類別行動者率
1-4 スポーツボランティアの組織と特徴
1-5 ボランティア活動における課題等

2. スポーツ関連の法律変遷とスポーツボランティアについて

2-1 スポーツに関する法律等の流れ
2-2 スポーツ基本計画とスポーツボランティア

3. 組織運営について

3-1 法人格を持つメリット
3-2 スポーツボランティアの組織に適した法人格
3-3 NPO 法人の社会的意義
3-4 NPO 法人の主な活動資金の種類
3-5 資金調達のアイディア

第3章 応用実技

1. グループワーク

1-1 グループワークへの学術的理解
1-2 スポーツボランティアにおけるグループワーク

2. スピーチプレゼンの仕方

2-1 話し方の基本
2-2 正確に伝え聴くために YES NO GAME
2-3 1分間スピーチ
2-4 スピーチの要素
2-5 話し方コラム

3. ボランティアの適材適所

3-1 過去の活動実績
3-2 性格の分類を把握する
3-3 総合判断での適材適所

4. イベントの企画・運営・反省

4-1 イベントの企画
4-2 行事企画書のつくり方

スポーツボランティア
研修会
スポーツボランティア
リーダー研修会
スポーツボランティア
上級リーダー研修会
コーディネーター研修会
ライセンス更新講習
スキルアップ研修会
ページトップへ