メインロゴ
  1. スポボラ.netトップ
  2. ページ一覧
  3. 「世界と出逢う、17日間」 ワールドマスターズゲームズ2021関西 ボランティア募集

「世界と出逢う、17日間」
ワールドマスターズゲームズ2021関西 ボランティア募集

2021年5月に関西広域で開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西(WMG2021)」では、大会を支えるボランティアを延べ6万人募集しています。大会は、17日間で35競技59種目が実施され、世界各国から過去最大規模の5万人の参加を目標にしています。

ワールドマスターズゲームズとは・・・

国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主宰し、概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会です。1985年にカナダ トロントで第1回大会が開催されてから、10回目の開催となる今大会はアジアで初めて開催されます。
大会は誰もが参加できるように、競技レベルや年齢によるクラス分けや、障害のある人とない人が共に競い合うことができるよう競技運営に配慮などがされています。

ボランティア応募の方法は?

①活動を希望する会場を決める
WMG2021は、関西広域(13府県政令市)で開催され、ボランティア募集は各開催自治体を中心に行われています。まずは、活動したい会場を決めてください。
開催会場の一覧はこちら→https://wmg2021.jp/games/pdf/venue.pdf


②応募単位を決める
2名以上のグループや団体で応募できる「団体、グループボランティア」と個人で応募できる「個人ボランティア」の2種類の応募単位があります。
「団体、グループボランティア」は、各自治体単位で行われており、応募方法はそれぞれ異なりますので応募の詳細は各開催自治体の募集ページをご覧ください。
「個人ボランティア」は、各自治体での募集に加え、大会ホームページ内のエントリーシステムでも受付可能です。(エントリーシステムは2020年2月開設予定)


③各自治体の募集ページで詳しい募集方法を確認する
会場、応募単位を決めたら、希望する自治体の募集ページで詳しい募集方法を確認してください。スポボラ.netでは、ボランティア募集を行っている13府県政令市の募集ページを公開しています。募集概要の確認や、各自治体の募集ページへのアクセスが可能です。

【スポボラ.net WMG2021関連ボランティア募集ページ】
・WMG2021組織委員会:https://wmg2021.jp/games/volunteer.html
・福井県:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=439
・滋賀県:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=434
・京都府:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=443
・京都市:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=444
・大阪府:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=441
・大阪市:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=442
・堺市:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=440
・兵庫県・神戸市:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=436
・奈良県:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=438
・和歌山県:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=433
・鳥取県:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=435
・徳島県:https://spovol.net/volunteers/detail/?pid=437

日本スポーツボランティアネットワークは、2018年8月にワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会、笹川スポーツ財団と3者で締結した、大会成功に向けた連携提携に基づき、今後も「スポーツボランティアの育成について」「スポーツボランティアに対する理解促進について」「スポーツボランティアに関する情報共有について」「その他、大会の準備・運営における必要な事項について」の4項目において、3者で連携・協力を行っていきます。

ワールドマスターズゲームズ関西2021 HP:https://wmg2021.jp/

ページトップへ