1. スポボラ.netトップ
  2. 活躍する人たち
  3. 及川 登代子さん

「人のためではなく自分のため」
奉仕の精神はいつか自分に返ってくる

及川 登代子さん

Oikawa Toyoko

[所属] NPO法人成田空港ボランティア・スカイレッツ

JSVNスポーツボランティア・上級リーダー
スペシャルオリンピックス ボランティア経験者

INTERVIEW 01 スポーツボランティアに熱中することになったきっかけを教えてください

ゴルフのボランティアに始まり
気づけば世界大会のサポートも

スポーツボランティアを初めたきっかけは、千葉県で開催されていたゴルフトーナメントのボランティアでした。最初はなかなか慣れなかったものの、次第に楽しみを覚え、その後も何度かゴルフのボランティアに参加するようになり、特定のプロの方から声をかけてもらえるようになりました。ゴルフのボランティアを4~5年経験した後、2001年にはサッカーワールドカップのボランティアに参加しました。その頃からボランティアに熱中するようになり、「スカイレッツ」というボランティア団体に入り、主に成田空港で海外から到着する方々をサポートする活動を行っていました。
スカイレッツの活動としては、年に2、3回大きなイベントがあります。スペシャルオリンピックス開催時、成田空港で海外の選手団を受け入れ各地域に送り出す活動です。具体的には、選手団が空港からバスに乗るまでの間、身の回りで必要なものがないかなど確認して、買い物や両替の手伝いをします。大会のオフィシャル言語は英語ですが、英語を話せない選手もいるので、意思の疎通になかなか苦労しました。
特に、印象に残った活動は、2005年長野でのスペシャルオリンピクスです。主な活動はイミグレーション(入国審査)のサポートで、着陸したばかりの飛行機を出迎え、ターンテーブルで荷物を取り、選手たちを車まで送り届けるといった流れです。イミグレーションを通過するのにはとても時間がかかります。1日70組ぐらいサポートするのですが、その数をさばくのはかなり大変でした。でも選手からの「ありがとう」という言葉と笑顔に心が温まったことを記憶しています。

INTERVIEW 02 スポーツボランティアの魅力とは?

ボランティアとは
「人のためではなく自分のため」

ボランティアというのは、人のために奉仕するという考え方になるとなかなか続かないと思います。とあるマラソン大会で給水係として入った時、それはもう凍えるような寒さの日でした。コップも雨でしなしなになり、ランナーが一人も給水に来ないほど寒かったんです。それでも選手はみんな元気に走っていて、何よりとても楽しそうにしている。そんな姿を見ていたら、我々ボランティアもしっかりと選手をサポートしなきゃという気になり、みな選手に応援の声をかけたり、積極的に活動していました。ボランティアも荒天に負けずに選手と一緒にひとつの大会を盛り上げる、まさにこれがスポーツボランティアの醍醐味ではないでしょうか。私はどんな経験でも最終的に自分に返ってくると思っていて、いろんな経験を積み重ねられることもボランティアの魅力のひとつだと思っています。

INTERVIEW 03 ボランティアで心がけていることは?

いいパフォーマンスを発揮してもらいたい
選手を笑顔でお出迎え

スポーツボランティアとして活動する際、いかに選手たちが空港でスムーズに移動できるか、ストレスにならないようサポートできるかを考えて動いています。初めての訪日で、日本で最初に出会う民間人は私たちですから、日本の印象を良く思ってもらいたいと同時に、選手たちの緊張を少しでもほぐすため、我々が出迎える際は、リラックスしてもらえればいいなと思って笑顔を心がけています。ボランティアは一期一会、いろんな選手と出会います。自分がアテンドした選手が本番でいいパフォーマンスをしてくれたら、まさにボランティア冥利につきます。

INTERVIEW 04 新しくボランティアを始める人へのメッセージ

肩ひじを張らずに
一歩一歩進めていって欲しい

慣れるまでは、大変だと感じることもあるかもしれませんが、最初は簡単なことから始めてみんなで協力し合って一歩ずつ進んでいってもらえればと思います。無理せず、少しずつ活動をしていく中で、「ボランティアって楽しいな」と思う瞬間が出てくるはず。あまり肩ひじ張らずにリラックスして取り組んでいく中で、その楽しさを味わってもらえたら嬉しいです。
もうひとつ、ボランティアに出かけるのには家族の理解がとても大切です。朝早く出かける時も笑顔で“行ってらっしゃい 頑張ってね”そして遅くに帰宅しても“おかえりなさい お疲れ様、どうだった”と会話があるだけでも疲れが吹っ飛びます。たとえ一緒に活動しなくてもボランティアの重要さと楽しさを伝えるのも大事だといつも思っています。

OTHER PEOPLE他の活躍する人たちを見る

一覧に戻る
ページトップへ