メインロゴ
  1. スポボラ.netトップ
  2. 活躍する人たち
  3. ジョー ⚽さん

2020-07-22

ジョー☆のボランティア日記
2020年7月

ジョー ⚽さん

日本スポーツボランティアネットワーク職員を務めながら、週末にJリーグクラブのボランティアとして活動中。

最初は、娘とのJリーグ観戦がきっかけとなりスタジアムに通い始める。ある日、スタジアムでボランティアが活動をしていることを知り、“なんとなく”始めてから、今年で10シーズン目。これまでに、プロ野球チームのボランティア経験もある。

《過去の記事》
#3「2020年1月~2月
#2「2019年10月~12月
#1「2018年9月~2019年8月

いまできること(2020年7月21日号)

ボランティア活動のない日々がしばらく続いたので、筆を執ったのは実に5ヶ月ぶりです。新型コロナウイルスの影響で、スポーツ界を取り巻く状況も激変。Jリーグは2月下旬にJ1とJ2が開幕した直後に中断。それまであたりまえのように思っていた試合が開催されないことで、大きな喪失感を覚えました。

7月に再開したリーグ戦は、まず無観客試合。次いで5,000人を上限にお客さまが観戦できるようになりました。この動きに合わせるようにして、ボランティア活動を再開したクラブもあります。私が属しているクラブではまだ活動休止が続いていますが、活動再開に向けて感染防止対策などが検討されているものと思います。

スタジアムの中においてクラブのもとで行うボランティア活動はまだできません。それならそれで、リーグ戦再開後に初めてお客さまを迎える日に、ボランティアメンバーの有志が集まってスタジアム周辺のゴミ拾いをしようということになりました。遠目にはゴミが落ちているように見えなかったのですが、思いのほか集まったゴミを見て味わったのはちょっとした達成感。できる人が、できることを、自発的に行う。大きいことではなくても、この日のゴミ拾いによってボランティアの本旨に触れたように思いました。

それにもまして、この日一番うれしかったこと。それは久しぶりに仲間に会えたことです。いままでと変わることない元気な顔を見て、元気をもらいました。ボランティアによって得られることは多々ありますが、中でも一番は仲間。その思いを強くした日でした。

OTHER PEOPLE他の活躍する人たちを見る

一覧に戻る
ページトップへ